オープニング曲紹介

 

 

ウチナー紀聞オープニング曲 琉球祝唄

 

 

イクマあきら
 
イクマあきらプロフィール
福岡県出身。1990年、「E-ZEEBAND」でメジャーデビュー。ソングライターとして工藤静香、及川光博等に楽曲を提供、高い評価を受けている。2002年沖縄に音楽活動のベースを移した後、本格的なプロデュース活動に入る。D-51、thirstyroad、伊禮俊一のプロデューサー。
     
     

 

 

収録アルバム

 

 

太陽風オーケストラ ロゴ 「琉球祝唄」収録アルバム情報
『MORE ACID BEAT!(もうあしび)』
2010.10.13沖縄限定発売

[収録曲]
1:MORE ACID BEAT!(もうあしび)
2:琉球祝唄
3:MORE ACID BEAT!(もうあしび)[instrumental]
4:琉球祝唄[instrumental]

 

 

 

 

「琉球祝唄」は、沖縄で古くから馴染みのある琉球音階と現代ポップスを融合させた沖縄ポップソング。
「命の尊さ」「平和のメッセージ」を次世代へ、世界へと伝え繋げていく。そんな願いを込めた歌詞にも注目です。

 

■リンク
http://www.e-zeefan.com/ (オフィシャルホームページ)
http://ikuma-net.seesaa.net/ (オフィシャルブログ)