放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

5月24日放送 ふるさと探訪 名護市・屋我地島


今回のふるさと探訪では、名護市・屋我地島をぶらり探訪。通りすぎてはいるけれど、歩いて散策したことはない・・・そんな人も多いはず。そこで今日は、屋我地島をゆっくりと歩き、島に暮らす人々から島の自慢や旬の情報を聞いちゃいます。
豊かな資源を活かした地域作り、自然と結びついた人々の暮らし。屋我地島の隠れた魅力を再発見! スタッフ裏話
こんにちは、担当ディレクターの森井です。
屋我地島特集、いかがでしたか?私自身、歩いてみたからこその発見が多く、楽しい取材でした。古宇利島への観光客は年々、増えてきているように思いますが、屋我地は屋我地らしく、素朴でのんんびりとした離島風景を残しつつ、新たな形で賑わう島になってもらえればなと願っています。今回、番組でご紹介した内容は以下になります。ぜひみなさんも歩いてみて、地元の方々との触れ合いを楽しんでください。


★名護市役所屋我地支所
名護市役所の屋我地支所では、2011年より地域限定広報誌「やがじ」を毎月発行。屋我地島の行事や島に暮らす人たちを紹介している。
【補足】
※地域限定広報誌「やがじ」は屋我地支所のHPより閲覧可能。
【問い合わせ先】
名護市役所屋我地支所
TEL:0980-52-8101
住所:名護市字饒平名369
HPアドレス→http://www.city.nago.okinawa.jp/4/3313.html

★屋我地中学校
屋我地島では2016年4月に小中一貫教育校「屋我地ひるぎ学園」を本格的に開校する。開校に先駆け、今年4月から魅力ある地域作りを目指し、塩作り体験など地域の資源を活用した体験型授業に取り組んでいる。
【問い合わせ先】
屋我地中学校
TEL:0980-52-8108
住所:名護市字饒平名340
HPアドレス→http://sw.city.nago.okinawa.jp/yagazi-c/

★株式会社 塩田(えんでん)
明治時代から昭和初期にかけて屋我地島は塩の産地として栄えた場所。一度は途絶えてしまった伝統の継承を願う島の有志が集まり、2007年、荒れ果てた塩田を整備し、昔ながらの塩作りを復活させた。株式会社塩田(えんでん)では、屋我地マース(塩)の製造・販売、塩作り体験を行なっている。
【補足】
※注意:屋我地島内に塩の販売店舗はありません。
※注意:塩の購入方法・塩作り体験については要問い合わせ。
【問い合わせ先】
株式会社 塩田
TEL:0980-51-4030
住所:名護市字我部701
HPアドレス→http://www.enden.co.jp/salt-of-yagazi/index.html

★屋我地エコツーネット
屋我地エコツーネットでは、屋我地島周辺におけるマングローブの散策ツアーやカヌー体験などを行なっている。
【補足】
※注意:体験内容など詳細については要問い合わせ。
【問い合わせ先】
屋我地エコツーネット 代表・坂下宙子(さかした・ひろこ)さん
TEL:0980-52-8687
住所:名護市屋我219
HPアドレス→http://www.yagaeco.net/

★なごそばマリン亭
なごそばマリン亭では、今年の2月から屋我地島近海で獲れたナマコを使い、ナマコ丼を提供している。長時間、ナマコを煮込んで柔らかく仕上げ、屋我地マースであっさりと味付けしている、。サイドメニューには屋我地島周辺の干潟で獲れた海産物料理がついてくる。
【補足】
・営業時間:11時~19時頃。
・定休日:火曜日。
※注意:ナマコや海産物の種類は季節により変わります。
【問い合わせ先】
なごそばマリン亭 店主・松田光子(みつこ)さん
TEL:070-5481-0631
住所:名護市字済井出276


ご意見ご感想は下のフォームからお願いします。

番組のご感想

コメントはありません



番組の感想を書き込む

Comments must be approved before being published.