放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

4月29日放送 いぎみてぃぐま~地域への想いを作品に込めて~


null
4月6日から8日、大宜味村で行われた工芸展「いぎみてぃぐま」。大宜味村を拠点に活動する工芸作家たちが自ら主催し、15回目を迎えたいぎみてぃぐまは、陶芸、木工芸、芭蕉布、染織など様々な分野の作家が暮らす大宜味村ならではの工芸展。もの作りを通して地域を盛り上げたい。作家たちの熱い取り組みを追いかけます。 スタッフ裏話
こんにちは。担当ディレクターの森井です。
今回のいぎみてぃぐま特集、いかがでしたか?
取材している間、思ったことは、「癒されるな~」ということでした。
いぎみてぃぐまの本番の会場も、制作風景を取材させていただいた、それぞれの工房も、鳥のさえずり、ゆったりとした空気、緑溢れる風景に包まれ、なんだか穏やかな気持ちなる。そんなことを実感する日々でした。そして、そういった環境の中から生まれる作品は、やはり大宜味村ならではの色、形、雰囲気を持っていると感じました。工芸作家たちが大宜味村に多く集まっているのも、この土地に作品を生み出させる力があるからなんでしょうね。

今回番組でご紹介した内容は以下になります。
ぜひ、みなさんも、大宜味村で生まれた作品に触れ、大宜味村の魅力に触れてもらえればと思います。

★いぎみてぃぐま
2004年にスタートしたおおぎみの工芸展「いぎみてぃぐま」。大宜味村を拠点に活動する工芸作家が自ら主催し、今年で15回目を迎えた。毎年、4月上旬のオクラレルカの開花時期に合わせて毎年開催されている。
【補足情報】
・次回は2019年4月上旬に開催予定。
・情報はいぎみてぃぐまのフェイスブックに随時アップされる。
【問い合わせ先】
事務局代理:大宜味村役場企画観光課
TEL:0980-44-3007
フェイスブック→https://www.facebook.com/igimitiguma/

★螢窯(じんじんよう)
瀬戸、京都、益子といった焼き物の名産地で陶芸の勉強や作品作りを続けてきた山上さんは、やんばるの自然に魅了され、2004年より大宜味村を拠点に活動。いぎみてぃぐまの初期から毎年出展してきた。山上さんはやんばるの自然をそのまま切り取ったような作品を目指し、やんばるの美しい海を表現した器などを制作している。
【補足情報】
・工房に併設する「ギャラリーTATI(タチ)」にて山上さんの作品を販売中。
・ギャラリーの営業時間・定休日:不定。
※工房・ギャラリーに来る際は事前に電話してください。
【問い合わせ先】
山上學(やまがみ・まなぶ)さん
TEL:050-3735-2712
住所:大宜味村田嘉里1238-1
HP→https://www.yamagami-manabu.com/

★藍房(あいぼう) 中村
沖縄を旅行中に琉球藍の染織に出会い魅了され、1999年、沖縄に移住。名護市の工房で琉球藍の染織の技術を学び、2005年に独立。2013年より大宜味村を拠点に活動し、いぎみてぃぐまに毎年出展している。原料の琉球藍の栽培から染め、織りと一貫して行っている中村さんは琉球藍の持つ多様な色を伝えたいと、縞模様やグラデーションをテーマにし、名刺入れやスカーフといった小物を中心に制作している。
【補足情報】
※工房は自宅を兼ねているため、見学不可。
※工房の電話番号・住所は非公開。

★工房うるはし
中学時代から趣味で箸作りを行ってきた鈴木さんは、2007年に一般企業を退職後、本格的に箸作りを開始し、誰もが使いやすい箸を研究してきた。オリジナルの琉球箸は先端の喰い先が四角く、持ち手がふっくらと丸みを帯びているのが特徴。材料には軽くて丈夫なシークヮーサーの木をメインに使用。いぎみてぃぐまを始め、大宜味村を中心に県内各地で箸作り体験を実施し、良い箸、美しい食べ方の普及を行う。
【補足情報】
・工房は見学可能。
・工房にて箸作り体験ができる(要予約)。
・営業時間・定休日:不定。
※工房に来る際は事前に電話してください。
【問い合わせ先】
鈴木仁(じん)さん
TEL:090-6857-0133
住所:大宜味村喜如嘉657
ブログ→http://uruhashi.ti-da.net/

★Sunsign Design(サンシャイン デザイン)
幸野さんは2012年にデザイン事務所を立ち上げ、2014年より大宜味村を拠点に活動。大宜味村のポスターや企業の商品パッケージのデザインなど、地域に密着した活動を行ってきた。普段はデザインの仕事をメインに行っている幸野さんは、いぎみてぃぐまのためだけにオリジナルのTシャツを制作し、2015年より毎年出展。今回は、沖縄ややんばるをモチーフにしたオリジナルのかりゆしウェアも制作し、地域の魅力を詰め込んだ作品に仕上げた。
【補足情報】
※番組で紹介したTシャツ・かりゆしウェアはいぎみてぃぐまの会場限定で販売。
ただし、Tシャツの受注生産は通常も行っている。
※事務所は自宅を兼ねているため、見学不可。
【問い合わせ先】
幸野志勇(こうの・しゅう)さん
TEL:080-4058-0213
住所:大宜味村田嘉里573(自宅兼事務所)
HP→https://www.sunsigndesign.jp/

★その他
山原工藝店にて螢窯、藍房 中村、工房うるはしの作品を販売中。
【問い合わせ先】
山原工藝店
TEL:0980-41-3070
住所:国頭村浜521
フェイスブック→https://ja-jp.facebook.com/yambarucraftworks/


ご意見ご感想は下のフォームからお願いします。

番組のご感想

コメントはありません



番組の感想を書き込む

Comments must be approved before being published.