放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for September 2019

9月29日放送 ヌーバレー~無縁仏を払う行事~


null
本島南部を中心に行われている年中行事「ヌーバレー」。「ヌー」は「霊」の意味と言われており、ウークイの翌日に集落内に残っている無縁仏を払う行事です。南城市知名区の「ヌーバレー」は約200年の歴史があり、その規模も大きいため、南部の中でも有名です。今回は知名区のヌーバレーを中心にその歴史に迫ります。

※告知映像はこちら!

9月22日放送 沖縄のダム 命の水ガメをゆく


null
沖縄は降雨量が多いものの水を貯えにくい地勢であり、琉球の時代から水の確保に腐心し干ばつには祈りを捧げてきました。そして時代を超え生まれた巨大なダム!大保ダムに込められた技術とは?福地ダムに込められた思いとは?空撮を交えて、雄大なヤンバルにたたずむダムをレポーター屋良歩がお伝えします!

※告知映像はこちら!

9月8日放送 沖縄の心を求めて ゆたかはじめの25年


null
47年前の沖縄が記録された8㎜フィルム。当時最高裁経理局主計課長だった石田穣一さん初めての沖縄出張報告書です。石田さんは退官後、沖縄に移住し、エッセイストゆたかはじめとして本土へ沖縄を発信、沖縄型路面電車を提唱する鉄道愛好家。沖縄の何がゆたかさんを惹き付けたのでしょうか。移住25年の思いに迫ります。

※アンコール放送~2018年1月14日放送回~
※告知映像はこちら!