放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for January 2018

2月4日放送 星にかける願い 前編


null
暗く美しい星空を保護・保存するための優れた取り組みを評価する『星空保護区認定制度』。現在、世界で90以上の地域が認定されていますが、その星空保護区に「八重山諸島」が、国内で初めて認定されようとしています。番組では、星と共に暮らしてきた人々の歴史や星にかける思いや願い、八重山の星空の魅力をご紹介します。
【写真提供:国立天文台】

1月28日放送 沖縄青少年科学作品展~飛びだせ 君の探求心!~


null
今回のウチナー紀聞は2月に行われた沖縄青少年科学作品展で入賞した子供たちの研究を紹介。作品展のキャッチフレーズは「飛びだせ 君の探求心!」。フナムシを研究する石垣島の小学4年の山田貴志君はお父さんと一緒に手作りの器具で実験に没頭。その他、名護高校の取り組み、風の不思議を研究する中学生を紹介します。

※アンコール放送~2017年3月12日放送回~

1月21日放送 村アシビ巡り~地域の芸能 伝統と今~


null
沖縄各地で開催される十五夜祭りや豊年祭などの「村アシビ」。一年の豊作を願い、芝居や組踊などの余興を披露するものです。演目には、無形文化財指定の芸能も数多くありますが、由来や意味の不明なものも少なくなく謎に包まれています。今回は、時代の影響を受けながら今日まで受け継がれてきた村アシビの世界を、琉球歴史家・賀数仁然さんが案内します。

1月14日放送 沖縄の心を求めて ゆたかはじめの25年


null
47年前の沖縄が記録された8㎜フィルム。当時、最高裁経理局主計課長だった石田穣一さん初めての沖縄出張報告書である。裁判官退官後、石田さんは沖縄に移住。エッセイストゆたかはじめとして本土へ沖縄を発信、沖縄型路面電車を提唱する鉄道愛好家である。沖縄の何がゆたかさんを惹き付けたのか。移住25年の思いを聞く。