放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for May 2016

5月29日放送 沖縄芝居役者 八木政男


沖縄芝居役者八木政男84歳。現役の役者として舞台に立っている他、ラジオのパーソナリティー、舞台演出家、芸人養成学校の学長として精力的に活動している。そんな八木が大事にしているのはウチナーグチ。「芝居を通してウチナーグチを語る事で後輩たちへのバトンタッチとなる。自分はそれを使命に今、“チバトーンドー”」と語る八木の胸の内を覗いてみた。

※アンコール放送~2015年5月10日放送回~

5月22日放送 やちむんの新しい風~色とりどりの食器たち~


やちむんとは沖縄の言葉で焼き物の事をいう。沖縄の焼き物の伝統的な部分を取り入れつつ新しい感性で独自の作品を作る作家、また形式に囚われることなく自由な発想で作品作りを行なう作家が増えており、沖縄の焼き物やちむんにも新しい風が吹いています。今回はその中から生活で使われる皿や器等にフォーカスをあて、作家のこだわりや、それを使う人々の声を聞いていきます。

5月15日放送 部屋にぬくもりを~作って楽しむインテリア~


大量生産・使い捨てのモノが溢れ、手作りのモノの価値が見直されてきている現代。部屋を飾るインテリアにおいても、自分らしい手作りの空間を楽しむ人が増えています。沖縄では身近な海の貝殻を活用して部屋を飾る人もいれば、大工職人さながらにオリジナルの家具を作るDIY女子も増加中。自らの手で作ることで生まれる愛着、ぬくもり、癒し…。今回のウチナー紀聞では、作る、飾る、使うといった、インテリアの様々な楽しみ方を提案します。

※アンコール放送~2014年6月8日放送回~

5月8日放送 ふるさと探訪 八重瀬町~海も山もあるエージ歩き~


今回のウチナー紀聞は「ふるさと探訪・八重瀬町」。旧東風平町と旧具志頭村の間にまたがっている八重瀬岳は、合併後の町名の由来になった場所。八重瀬岳の中腹にある八重瀬グスクは、エージグスクとも呼ばれる。グスクの物見台からの眺望、自然橋ハナンダーやホロホローの森、ぐしちゃん浜などを紹介する「ふるさと探訪 八重瀬町~海も山もあるエージ歩き~」。2013年度ミス沖縄の山田美南海リポーターが知られざる八重瀬町を歩く。八重瀬町の公式観光キャラクター・やえせのシーちゃんも登場する。