放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for December 2015

12月27日放送 進化する琉球ガラス~伝統工芸の新しいカタチ~


1998年に沖縄県の伝統工芸品に認定された“琉球ガラス”。沖縄でガラスが作られるようになったのは80年から90年ほど前と言われ、沖縄の伝統工芸の中では歴史は浅いものの、近頃では、材料や技法、デザインなどにこだわり、独自性を追求した作品が見られるようになりました。
今回のウチナー紀聞では、伝統を大切にしながらも、沖縄の未来を見つめ、琉球ガラスの可能性を模索する人たちを追いかけます。未来へ繋ぐ、伝統工芸の新しいカタチ。

※アンコール放送~2014年11月23日放送回~

12月20日放送 バーキの里うくくマーイ~南城市小谷~


南城市小谷(おこく)といえば、かつてバーキの生産地として知られていた。バーキとは竹で編んだざるやかごのこと。そんな集落が2年前からうくくマーイに取り組んでいる。昔ながらの石畳に竹垣の道を地元の人がガイドする。数人だけになったバーキ作り継承者の見学もある。生まれ育った故郷の資源を見直す取組みを紹介する。

12月13日放送 たいようのえくぼ~ママと子どもの笑顔のために~


沖縄に住む子育て中のママとファミリーの為の“オキナワ的子育て応援マガジンたいようのえくぼ”。マガジンを作っているのもボランティアで集まってきたママたちだ。制作者と読者が同じ目線である“たいようのえくぼ”は、子育て中のママたちの心強い味方としてその活動範囲も広がっている。“えくぼママ”の愛称でマガジン作りに奮闘しているママをご紹介する。