放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for October 2014

11月2日放送 ふるさと探訪 本部町渡久地


本部町渡久地(とぐち)。現在、北部観光への通り道として車が行き交うこの場所は、かつて港町として栄え、本部町の中心街でした。今回は渡久地港周辺をぶらりぶらりとお散歩。港町としての歴史を物語るカツオ節工場、地域住民の生活を支えてきた町営市場の今と昔・・・。大通りから一歩足を踏み入れると、心温まる出会いが待っていました。

※アンコール放送~2011年年1月20日放送回~

10月26日放送 犬に魅せられて~シオン・警察犬訓練所~


犬の能力というのは、時に人間をはるかに超えます。そんな犬たちに魅了され、夢を追いかけてきた一人の訓練士がいます。山内昌靖さん、62歳。訓練士歴25年の山内さんは、数多くの警察犬を育て上げただけではなく、競技会で幾度となく上位入賞するなど、県内外から注目を浴びています。今回は、犬と共に生き、情熱を燃やし続ける山内さんに密着取材。その日常は、犬への想いに満ち溢れていました。

10月19日放送 沖縄伝統空手を世界へ~10月25日は「空手の日」~


10月25日は「空手の日」。沖縄県では沖縄伝統の空手がますます発展し、世界平和と人々の幸福に貢献することに願いを込め、「空手の日」を制定しました。今、空手は世界中に知れ渡っている沖縄が誇る文化。世界の空手人口はおよそ5千万人と言われています。そんな空手が今、新たな動きを見せています。空手の発展の先にあるものは何なのか。番組では「空手の日」に込められた沖縄県の狙いを紹介します。

10月12日放送 食のスペシャリスト


沖縄には様々な分野で活躍する“食のスペシャリスト”がいます。その中から今回は野菜・果物の魅力を伝える「野菜ソムリエ」、沖縄 の伝統文化である泡盛の普及を目指す「泡盛マイスター」という2つの資格に焦点を当て、それぞれの分野で活躍する人々をご紹介します。資格の特長、資格を生かした活動、食の伝道師として伝えたいこと…。使命感と夢の中で輝く食のスペシャリストを追います。

アンコール放送~2010年11月28日放送回~

10月5日放送 夢と勇気と感動と笑顔を!~琉球ドラゴンプロレス~


県内唯一のプロレス興行団体「琉球ドラゴンプロレス」。2013年4月の旗揚げから1年を迎え、県民の新たな娯楽として人気が定着してきている。本拠地としているのは、嘉手納町・ネーブルカデナの常設リングだ。代表のグルクンマスク、県出身のティーダヒート、女子レスラーのハイビスカスみぃなど、沖縄らしい名前の所属レスラーが勢揃いしている。今回のウチナー紀聞では、一人の青年がデビュー戦に向けて奮闘する軌跡を追った。