放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for May 2010

8月24日放送 琉球王朝菓子~守りたい技と心~


琉球王朝菓子
琉球王国時代200種ほどあったと言われている「王朝菓子」。
形を変えつつも残っているのは、「ちんすこう」や「ちいるんこう」など10種に及びません。「王朝菓子」のほとんどが姿を消し、幻の菓子となっているということ。そんな中、話題の小説『テンペスト』に書かれたことをきっかけに、眠っていた王朝菓子がひとつ、蘇りました。知られざる王朝菓子の世界を紹介します。

アンコール放送~2011年8月14日放送回~

5月30日放送 繁多川探訪~すぐりむんに会いたい~


那覇市首里に隣接する繁多川。都会的な那覇のイメージとは異なり、のどかな雰囲気の漂うこの地域は、かつて豆腐作りの町として知られた場所。今回は那覇市・真和志高校で写真を勉強する生徒たちが繁多川を訪ね、地域に暮らす人々をテーマに撮影に臨みます。繁多川に根をおろし生きてきた人々と出会い、歴史や文化を知っていく生徒たち。繁多川という地域は彼らの目にどのように映り、何を感じたんでしょうか…。

5月23日放送 マングース100年の軌跡


マングース
今からちょうど100年前に沖縄本島にやってきたマングース。ハブや野鼠を退治する救世主として当時の人々に大歓迎されました。
しかし100年経った今、マングースはヤンバルの生態系を脅かす存在として駆除の対象となってしまっていました。
100年の時を経て見えた現実。
そこに向き合う人々の想い。更なる100年後に向かって、今を生きる私達にマングースが教えてくれるものとは…。

5月16日放送 新・奥武山野球場


奥武山球場
1960年、沖縄県初の本格的な野球場として完成した奥武山野球場。これまでに県内初のプロ野球公式戦を始め、数多くの名勝負の舞台となりました。
そんな半世紀に渡って沖縄の野球界を支えてきた名球場が今年4月、最新設備を持った新たな野球場として生まれ変わりました。
沖縄野球史と共に歩み、今、新たな歴史を刻み始める奥武山野球場の魅力をご紹介します。

5月9日放送 OKINAWA×JAZZ


okinawajazz
4月8日に、ジャズピアニストの屋良文雄さんがお亡くなりになりました。
屋良さんを偲び、お元気な姿を映し出している、昨年5月放送の「OKINAWA×JAZZ」をアンコール放送します。
本土復帰と共に衰退する県内のJAZZ界において、多くのプレイヤーが活動を辞める中、演奏を続けてきた屋良さん。その他、沖縄JAZZの歴史、現在の県内JAZZ事情の取材を通し、人々を魅了するJAZZの魅力に迫ります。


アンコール放送~2009年5月10日放送回~