放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for February 2010

2月28日放送 故きを温ねて、未来を知る~王国時代の建築文化~


琉球建築
ウチナー紀聞大いなる遺産シリーズ第二十話。今回は誰にでも身近な話、王国時代の「住」建物の話です。
赤瓦屋根に石垣にヒンプン・・・いかにも沖縄の伝統的な風景のように思う方も多いと思いますが、実は王国時代の田舎の集落には赤瓦の家などほとんどなかったのです。
瓦が使われるようになったのはいつ頃からなのか、木材はどうしていたのか。などなど、王国時代の建築文化をひも解きます。

2月21日放送 アイデアにんべん~アイデアと言葉で伝える~


アイデアにんべんは、黒川真也さんと祐子さんの夫婦で構成される小さな事務所。彼らの仕事は“アイデアと言葉”でもって、広告を作ること。アイデアにんべんでは、チラシやリーフレットのみならず、商品ラベル、ホームページ、名刺までもを広告と捉え、作り出している。
人の想いを言葉で伝えることの責任、魅力、難しさ・・・。
今回の番組は、彼らの日常をつぶさに追ったドキュメンタリーである。

2月14日放送 ウチナークヮーシ


クヮーシ
次回の放送日は、、、まさにバレンタインデー!というわけで、バレンタインデーにちなんだ企画をお届けします。
日本のバレンタインデーには、女性から男性へチョコレートを贈ることが一般的ですが、それは日本独特の文化。
国によって贈りものは異なり贈る相手も様々。定番チョコも良いけれど、たまにはちょっと変わったお菓子はいかが?
ウチナークヮーシなど・・・。
沖縄ならではの素材を使ったこだわりお菓子をご紹介します。

2月7日放送 琉球古典焼


古典焼
300年以上の歴史を誇る壺屋焼・・・大正時代には陶器商人によって“琉球古典焼”と名付けられた焼物が作られていました。
エジプト文様あるいはウルマ文様と呼ばれた文様がそれまで壺屋にはなかった技法で描かれ、独自の世界を展開していました。
長い間、話題になることはありませんでしたが、数年前の展示会をきっかけとして、時の彼方から姿を現し、再び注目を集めています。

アンコール放送~2008年4月20日放送回~