放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for September 2009

9月27日放送 幻の琉球仏教文化~仏教繁栄のあしあと~


仏教文化
「かつてこの地に栄えた琉球国は、仏教王国でした。」そう聞いてすぐにイメージできる人がどれだけいるでしょうか。
王国が滅亡し、地上戦でことごとく破壊された現代の沖縄に、仏教反映の面影はほとんどありません。
しかし、古琉球と呼ばれている時代、琉球国王は仏教を篤く信仰し、首里や那覇の町には仏教寺院が多数建立されたのです。
王国時代の仏教繁栄の面影を探します。

9月20日放送 ちゃーがんじゅーのススメ~エイジシューター宜保栄~


エージシューター
齢80にして老後の日々を楽しく過ごしている宜保栄さん。
仕事の付き合いで始めたゴルフがいつしか熱中するほどの趣味に。持ち前の「負けず嫌い」の性格から70歳にしてゴルフクラブ主宰のコンペでグランドチャンピオンになるほどの腕前になりました。
現在でも、自分の年齢以下のスコアで18ホールを周る「エイジシュート」を目標に、日々体力づくりにいそしんでいます。
「暇が無いくらい毎日忙しいよ」と笑顔で語る宜保さん。
老後の人生の楽しみ方と元気の秘訣とは・・・

9月13日放送 蘇れ粟国の宝〜密着!トゥージ再現プロジェクト〜


粟国島トゥージ
岩で出来た巨大な水がめ『トゥージ』。かつて水乏しき島であった粟国島の人々にとってトゥージは生活を支える大切な物だった。
そんなトゥージを百年ぶりに復活させるというプロジェクトが立ち上がった。海岸で作られたトゥージはサバニによって、海に浮かべて運搬するという。果たして、重いトゥージを無事運ぶ事が出来るのか。
島の人々のトゥージ再現にかける日々を追ったドキュメント。

9月6日放送 証言~対馬丸、60年目の帰郷~


対馬丸
1944年8月22日、那覇港から出港した疎開船・対馬丸が米軍の魚雷を受け沈没しました。本土へ渡ることに胸を躍らせた子どもたち。その多くが一瞬のうちに海の底へと連れ去られました。2004年に那覇市に開館した対馬丸記念館では、訪れる人々に事実を伝え続けています。
忘れられない出来事、忘れてはいけない出来事。対馬丸の惨劇から私たちが学ぶべきものとは…。
アンコール放送~H16年9月5日放送回~