放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for August 2009

8月30日放送 死者のすまう場所~崖の墓と風葬習俗~


死者のすまう場所
大いなる遺産シリーズ第14話のテーマは祖先のすまいである「墓」。沖縄の人々は古くから、崖や岩陰などの自然の地形を利用して死者を葬ってきました。
それには、沖縄に古くから伝わってきた「風葬」という習俗が深く関わっています。
「風葬」という習俗はいつ頃から沖縄で行なわれてきたのか、墓の形状はどのように変化してきたのか・・・

8月23日放送 発明から特許へ~地域に活かす~


発明
今までなかった物を新しく考え、装置や技術方法等を具体的に現す発明には、多くの苦労と年月がかかります。特許はそうした発明を真似されることを防ぐためのもの。
発明品をどう世間に知らせ、起業化し広めていくかは簡単ではありません。
今回は、味噌づくりが故郷の地域おこしにつながっている例や、環境改善への可能性にもつながる発明・・・そして、未来の発明家・子どもたちの環境づくりについても紹介します。

8月16日放送 魅惑のフルーツ“パイナップル”


今回特集するのは、アツーイ夏にぴったりの“パイナップル”。焼けるような日差しの中で力強く育つパイナップルは、果汁たっぷりで食べるとなんだか元気になる果物。
そんなパイナップルの知られざる歴史、新たな活用法、夏バテ予防に最適なパイナップル料理など…今回は丸ごと30分、パイナップルをフルコースでお送りします♪


8月9日放送 まじゅん、海あっかなやー~シーカヤッカー諸喜田政勝~


海あっちゃー
豊かな自然の残る名護市嘉陽地区をフィールドにシーカヤック体験ツアーを行っている諸喜田政勝さん。
シーカヤックに乗り、県内各地を「海あっちゃー」してきた彼の主催するツアーは、パドルボードやリバートレッキングと沖縄の自然を満喫できると大人気です。
ツアーを体験することで自然に対する意識も変わっていくと語る諸喜田さん。ツアーを通して伝えたい想いとは・・・

8月2日放送 ヒヤミカチ節~我んや虎でむぬ~


ヒヤミカチ
戦後の民謡に「ヒヤミカチ節」という謡があります。
歌い始めたのは照屋林助さん。しかし、有名にしたのは登川誠仁さん。
きっかけは、誠仁さんが持っていた山内盛彬さんの本でした。
古典音楽とおもろ継承者である山内盛彬さんは、ある琉歌に出会います。
山内さんはその琉歌に感激し奮い立ち、曲をつけた・・・それが「ヒヤミカチ節」だったのです。
その琉歌をよんだのは、北米に移民して成功した平良新助さんでした。
戦後、荒廃した故郷を前に詠んだ琉歌。
山内さんと平良さんの出会いが、「ヒヤミカチ節」を生んだのです。

アンコール放送~2008年3月16日放送回~