放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for February 2009

2月22日放送 未来をおこす港町~王国時代の那覇~


大いなる遺産第八話
ウチナー紀聞大いなる遺産シリーズ第八話。
琉球王国時代、那覇のまちは那覇港を中心とする国際貿易都市でした。埋め立てなどにより地形も大きく変わり、現在では想像することも難しい状況です。
しかしまちを歩いてみると、意外と往時のおもかげを見つけることができるのです。
そこで今回は『目からウロコの琉球・沖縄史』の著者、上里隆史さんと那覇のまちを歩きます。
那覇軍港内の貴重な史跡の取材にも成功しました!

2月15日放送 食育~豊かな食生活を育む~


食育
時代の流れと共に変化してきた食生活。近年その食を見直す「食育」が注目を集めています。
子供達の教育の場や大人の為の栄養指導、健康な食生活を目指すマクロビオティック料理に農業体験など、県内では様々な場所で食育が行われています。
食生活の改善だけではなく、食を通したコミュニケーションや自然への感謝の気持ちを育む事など県内で広がる「食育」の現状をお届けします。

2月8日放送 沖縄の庭


沖縄の庭
沖縄には琉球王府時代から伝わる伝統の「琉球庭園」があります。
現代の名工庭師の仲程さんの専門家の視点から、王国の庭園「識名園」を散策します。
一方、今風な家の庭におばあちゃん直伝の、生活に密着した植物で庭づくりを実践する比嘉さんを紹介。
また国の名勝に指定され、今後の保存と修理に期待がかかる「伊江御殿別邸庭園」の現状をいち早く紹介します。
ベランダで楽しむガーデン情報も・・・。

2月1日放送 写今家~東松照明の今~


東松照明
写真家・東松照明、77歳。
ヌーヴェルヴァーグの旗手と呼ばれた1950年代から、戦後写真の巨人と呼ばれる現代まで常に絶大な存在感を放ち続けてきた。沖縄においても、米軍統治下時代の混沌とした状況を捉えたものから、民衆の生活、祭りなどを捉えたものまで、作品を発表し続けている。
沖縄を見続けてきた写真家は、今何を思うのか。彼の日常に密着し、写真家としての生き様を追う。

アンコール放送 2007年3月18日放送