放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for January 2009

1月25日放送 大海にのびる道~海洋国家 琉球~


大海にのびる道
琉球・沖縄の歴史「大いなる遺産シリーズ」第七話は、海洋国家と言われた琉球が行った交易がテーマです。
琉球の人々は、東アジアの海に船を走らせ、盛んに貿易を行っていました。
人々には、海にのびる道が見えていたのです。
琉球の交易を支え海の道となった久米島。600年前の交易船が残した海底の遺跡調査など、先人たちの走った海の道をたどる旅が、今始まります。

1月18日放送 癒しのチカラ


癒しのチカラ
ストレス社会と言われる現代、南国の島沖縄も例外ではありません。
そんな中、独自の癒しを見つけ、取り組んでいる人や地域があります。
村を癒しの対象とした地域や、色を使い建築設計に活かそうと取り組む人、文字を笑顔に変えるヒーリングライターなど・・・
今回のウチナー紀聞はオリジナリティ溢れる様々な試みで、癒しを提供する人たちの活動にスポットを当て、ご紹介します。

1月11日放送 原石が輝く日まで~沖縄に溢れる地域資源~


地域資源
やぎミルクの乳製品、紅いも焼酎など、沖縄で育まれた魅力ある素材を使い、ものづくりに取り組む人たちがいます。
今回のウチナー紀聞では「中小企業地域資源活用プログラム」という国による支援を受け、沖縄の地域資源を使った商品開発に挑む人たちを取材。
開発の裏側にあるヒストリー、ものづくりにかけた想い、そして沖縄に溢れる地域資源の可能性とは…。