放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for September 2008

9月28日放送 目覚めのとき~グスク時代~


グスク時代
「大いなる遺産シリーズ」第三話。
およそ3万年以上続いた狩猟・漁労の時代が終わり、「グスク時代」が訪れる。「人」と「物」が中世の日本からどっと流れ込み、琉球列島は大きな転換期を迎えた。
そのきっかけになったものは何だったのか。
今帰仁グスクの周辺に残る集落遺跡は何を物語るのか。
現在の沖縄を形作る「文化的」「精神的」礎を作った時代・グスク時代が今、おもしろい。

9月21日放送 沖縄に魅せられて


沖縄に魅せられて
今回のウチナー紀聞は、沖縄に魅了され移住した外国人を特集します。
空手がきっかけで沖縄にやってきたミゲール・ダズールさん。雑誌編集者の彼は自身が感じた魅力を伝えるため、世界に向けた沖縄情報誌を発行しています。
陶芸家のポール・ロリマーさんは、沖縄の陶芸と泡盛に魅せられて移住。泡盛の甕作りに情熱を捧げ、最高の泡盛甕をつくるために、土の研究を始めました。

9月14日放送 プロミスキーパーズ~ホームレスの自立を目指して~


ホームレス支援
沖縄のホームレス数が増えていることは案外知られていない事実。NPO団体「プロミスキーパーズ」はホームレスを中心とした生活困窮者の支援を目的に活動をしています。代表を務める山内昌良さんの職業は牧師。教会を通してホームレスと出会ったことから、その活動は始まりました。一度人生をあきらめかけた人々が自立することの難しさ、その現状に立ち向かう人々の想いとは…。 


9月7日放送 多良間島の豊年祭 八月踊り


多良間島の豊年祭
宮古島と八重山諸島のほぼ中間に浮かぶ多良間島。
この小さな島の豊年祭「八月踊り」は、今年も盛大に催されます。
国の重要無形民俗文化財に指定されているこの祭りは、何百年もの昔から島の人々の力で受け継がれています。
親から子へ、芸能を受け継ぎながら誇りを持って祭りに取り組む島の人々の姿を取材しました。

アンコール放送~平成18年10月22日放送~