放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for July 2008

7月27日放送 大いなる遺産シリーズ 化石が語るものがたり~沖縄の旧石器時代~


旧石器時代
ウチナー紀聞がひも解く、琉球・沖縄の歴史「大いなる遺産シリーズ」が今月からスタート!
シリーズ第一話のテーマは沖縄の旧石器時代。
沖縄本島南部八重瀬町で発見された、世界的にも貴重な化石人骨「港川人」とは、どのような人々だったのか。
彼らはいつどのようにして沖縄の地へやってきたのか。
今も多く残されている沖縄の旧石器時代の謎に迫ります。

7月20日放送 若き彫刻家~河原圭佑~


彫刻家
沖縄がかつて琉球と呼ばれていた時代、龍をあしらった彫刻や石獅子が多く作られていました。
時は流れ、その技術は芸術分野へと広がっています。
若き彫刻家「河原圭佑」彼が作り出す金属彫刻は、日常で目にする食材や工芸品など沖縄にこだわったモノばかり。
沖縄をテーマに、製作を続ける理由とは?


7月13日放送 ヤンバルの山~刻まれた歴史と林業~


ヤンバルの山
人は昔から山との深い関わりの中で暮らしてきた。
東村の山と水の生活博物館では、山の資源である薪などを那覇へ送った当時の山仕事の様子が展示されている。
琉球王府時代、首里城の修復にもこと欠く、山の危機的状況に、三司官蔡温は、厳しい山林政策を行う。
当時の山を育てた管理システムを残す、国頭村の山を守った歴史や現在の林業の状況、そして県の松くい虫防除研究も紹介する。


7月6日放送 古宇利島のウニ漁


古宇利島のウニ漁
2005年2月、島民の念願だった橋が架かり、大いに盛り上がった古宇利島。
しかし、島民は昨年残念な思いをしました。
それは、島の特産物であるウニが激減し、禁漁となってしまい、島を訪れた人たちに振舞うことができなかったこと…。
7月1日ウニ漁解禁日、今年は無事漁を行うことができるのでしょうか。古宇利島のウミンチュの漁を紹介します。

アンコール放送~H18年7月23日放送~