放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

7月22日放送 歴史の証人~沖縄の近代建築~


null
沖縄には、普段は何気なく見過ごしている風景の中に、古くて、どこか新しいモダンな建築物があります。今回はそんな沖縄の近代建築をご紹介。建築物が造られた時代背景、素材・構造・デザインなどから見た優れた点や工夫、その場所を利用してきた人たちの想いなどをご紹介し、歴史や文化、保存・継承の意味を見つめます。

※アンコール放送~2017年5月28日放送回~

7月15日放送 しまくとぅばでつたえる伝統


null
しまくとぅばでしか伝わらない微妙な言い回し、ワジワジーやチムグリサは、今でも日常会話の中で聞くことができる。琉球舞踊や組踊で代々伝えられてきた師匠の技を伝えるには、しまくとぅばの方が感覚的に理解できるのではないか。県立芸術大学のしまくとぅば実践教育プログラム開発事業を紹介する。

7月8日放送 第24回シュガーホール新人演奏会~若き音楽家たちの響宴~


null
6月3日に行われた第24回おきでんシュガーホール新人演奏会。将来性に優れた音楽家の発掘などを目的とし、1994年から行われています。今年も若き音楽家たちが多くの観客を魅了し、大成功で幕を下ろしました。ウチナー紀聞では、出演者それぞれの演奏会への思いと音楽に対する熱い情熱を取材しました。

7月1日放送 オキナワンロック


null
6月9日、伝説のロックバンド「コンディショングリーン」がラストライブを行った。オキナワンロック界の歴史の節目といえるこの機に、戦後激動の時代を走り抜けたロックンローラーたちの軌跡を辿る。ベトナム戦争帰りの米兵たちを相手に命がけの演奏をしていた彼らにとって「オキナワンロック」はまさに生きる術であった。

6月24日放送 クガニウムイ 未来への伝言~長濱文子 なぎなたの心を沖縄に~


null
1人1人の人生を繋ぎ合わせれば歴史が見える。戦前・戦後の激動の時代を生き抜いた先輩たちの言葉を繋ぐ、シリーズ「クガニウムイ 未来への伝言」。今回の主人公は沖縄になぎなたを普及させた長濱文子さん89歳。1987年に沖縄で開催された海邦国体のなぎなた競技で県勢を優勝させるように、県から依頼された長濱さん。企業家としての手腕を活かして、ゼロからの挑戦に立ち上がった長濱さんの心に秘めた「未来への伝言」を映し出す。

※アンコール放送~2017年4月9日放送回~

6月17日放送 沖縄の宝草 さし草


null
テーマは『さし草』(和名:タチアワユキセンダングサ)。さし草は栄養価が高く、水やり・肥料いらずで台風に強いことなどから、戦後、食糧難の頃に食べられていたが、いつの間にか存在が忘れられ邪魔者扱いされるようになっていた。番組では、そんな状況を変えたいと奮闘する女性の思いと、さし草のさらなる魅力に迫る。

6月10日放送 ふるさと探訪 嘉手納町公園めぐり


null
地域の歴史や自然、伝説に触れる、ふるさと探訪シリーズ、初めての嘉手納町。公園めぐりをしながら周辺の観光スポットも紹介。南の兼久海浜公園。防災広場の役割も果たすロータリー広場。おしゃれなイメージになった新町通りのカデナバーガー。比謝川のカヤック。比謝川緑地公園遊歩道から続く野國総管公園。道の駅と近くの大蛇伝説の屋良ムルチまで。舞台役者・与那嶺圭一リポーターが嘉手納町の自然や文化を紹介する。

※アンコール放送~2017年3月19日放送回~

6月3日放送 沖縄の塩~海から生まれる おいしい宝石~


null
沖縄で古くから作られてきた塩。しかし、どんな種類があるのか、どうやって作られているのか、意外と知らないことばかり。そこで今回は沖縄の塩を特集します。沖縄の塩の歴史、塩の魅力を発信するソルトコーディネーター、自然の力を利用した昔ながらの製法を貫く塩職人など、知れば知るほど奥深い、塩の世界。

5月27日放送 王家のシーミー後編 祖先への思い


null
王家のシーミー、後編は、シーミー(清明祭)行事が入ってきた経緯。特徴的な豚・鶏・魚を使ったウサンミー(御三味)とクニンダ系(久米村)門中のシーミー。復活の拠り所となった伊是名島の「公事清明祭」と首里の玉陵で行われた尚本家の復活シーミーから見えてくるのは。

5月20日放送 王家のシーミー前編 復活への思い


null
琉球王国第二尚氏歴代の王が眠る首里の玉陵(たまうどぅん)で、尚本家のシーミーが40数年ぶりに復活した。その模様と尚家の明治以降の歴史、沖縄のシーミーについて2回に渡って放送する。前編は、琉球王国の歴史、琉球処分後東京に移住させられた尚本家の、その後を紹介する。